本文へ移動

エッジボード市場

近年、紙製梱包は、「低コスト」「扱いやすさ」「リサイクル性」などの利点により、

需要が増えてきております。

しかし、紙製梱包には強度❞問題がありました。

「耐荷重性が悪い」「変形しやすい」などです。

 

強度問題を解決する商品として、エッジボードは市場に出てきました。

さらにはエッジボードを❝曲げたい❞という要望を通して、

エッジボードの抜き加工品WロールRロック】【Vプレスも市場に出てきました。

紙特有の扱いやすさに加え、❝抜き加工❞をプラスすることにより

「補強」「保護」「緩衝」「固定」機能は様々です。

(HPトラブル回避事例をご覧ください)

 

昨今の「梱包形態」「輸送方法」は多岐にわたります。

「頑丈な強度梱包」から「角フレームのみ」までと必須条件が幅広くなっております。

エッジボードでは「柔軟~強硬」まで製造することができます。

さらには段ボールケースと組み合わせることで広い要望に対応することができます。

具体例

①「エッジボード」+「一般段ボール」

②「エッジボード」+「ハニカムダンボール」

③「エッジボード」+「強化ダンボール」なんでも可能です。

耐荷重機能によって自由に組み合わせしていきます。

組み合わせることにより、段ボールケースの問題点「耐荷重性」、「変形」などの欠点も大幅に改善されました。

他にもL型形状だけではなく、U型(Uボード)❞ ❝板型(フラットボード)も補強材としても市場拡大しています。

こちらの商品も組み合わせにより耐荷重能力UPすることができ、紙梱包の可能性を広げることができます。

 お気軽にお問い合わせ・お見積りください。
TEL. 084-954-5555
【平田紙管㈱ 相談・見積もり無料でいたします。】
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください
スタッフが迅速・丁寧・親切に対応させていただきます
LINE お問い合わせ
友だち追加

2023年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
TOPへ戻る