本文へ移動

【特許取得中】楽らく強化ボックス

新しい環境包装 サンプルサイズ:1100×1100×H1100 

①収納状態(高さ200mmまでコンパクトに収納出来ます)

②側面パネルを起こします

③この状態で製品を入れることもできます

④天板(蓋)をします

⑤完成状態

1面外すことにより中の製品がチェックできます

楽らく強化ボックスが選ばれる理由 

今までにない強度+簡単+環境を実現できるボックスになります

輸出梱包の基本
・基本的に貨物をそのままの姿で積み込むことはできない
・輸送が長距離に渡ったり、積み替えの回数が増えたりするので完璧な梱包が必要
航空輸送は軽量化を求められる
海上空輸は完璧な梱包が求められる
従来のダンボール梱包と違いは?
【構成】
・従来:(天板・スリーブ・トレー)の3つのパーツ
・楽らく強化ボックス:(天板・4面パネルのハニカムダンボール・トレー・エッジボード)の4つのパーツ
【材質】
​・従来:一般ダンボールや強化ダンボール
​・楽らく強化ボックス:ハニカムダンボール=軽量・高強度・クッション性(厚み20mm~30mm)
【天板・トレー】
・従来:四隅ステープル留め(オール紙製ではない)
バンド結束の際に食い込み回避でエッジボード必要
・楽らく強化ボックス:枠エッジボードフレームの為、強度あり、リフトの爪突きから守ることできます
【スリーブ】
・従来:筒状のため、上から覆い被るようセットする
・楽らく強化ボックス:1面パネルずつはめ込み式だから簡単。ボックス内の出し入れ作業の際、腰への負担が軽減されます。必要に応じ保管用として1面のみ開放必要なだけ取ることでき、在庫確認もできます
環境
木材梱包・スチール梱包・プラスチックダンボールなどの材料を置き換えるために設計された材料は古紙100% トータル紙の単一素材により環境配慮 
Reuse【再利用】・Recycle【再生産】・Reduce【廃棄物の減少】環境3Rを実現でき、事業体におけるゼロエミッション(廃棄物ゼロ)をサポート
コストメリット
木材梱包は材料高騰のため値上がり傾向
・スチール梱包より非常に軽量で大幅なコストダウンが可能
トータル紙単一素材により廃棄コストダウン
・オーダーだからコストに合わせた素材選びにより柔軟な対応可能
・組み立て前のボックス形状は省スペースなので空ボックス時の輸送コストダウン・置場の省スペースにもつながります
材質
軽量・高強度・クッション性 リサイクル性に優れている【ハニカムダンボール】
ハニカムダンボールエッジボードの組み合わせは、理想的な梱包です。
輸送時の商品の破損率を低減し、環境に配慮した木箱を置き換えることができます。
簡単
木箱に比べ、軽量55%~75%ダウンできます
・楽らく強化ボックスであれば非木材梱包扱いとなり燻蒸処理の必要ないので手間いらず・コストダウンにもつながる
・木材梱包・スチール梱包の組み立てはネジ・工具が必要ですが楽らく強化ボックスであれば組立・解体がとても簡単
・木材梱包・スチール梱包だと梱包依頼することになりますが、自社で梱包することができます

カタログ PDFダウンロード

 お気軽にお問い合わせ・お見積りください。
TEL. 084-954-5555
【平田紙管㈱ 相談・見積もり無料でいたします。】
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください
エッジボード加工品のご相談についても受け付けております
スタッフが迅速・丁寧・親切に対応させていただきます

参考画像

 お気軽にお問い合わせ・お見積りください。
TEL. 084-954-5555
【平田紙管㈱ 相談・見積もり無料でいたします。】
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください
エッジボード加工品のご相談についても受け付けております
スタッフが迅速・丁寧・親切に対応させていただきます
LINE お問い合わせ
友だち追加

2022年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る