本文へ移動

エッジボードフレームボックス

 サンプルサイズ:1100×1100×H1100 段ボールK6W(スリーブ状)仕様

①収納状態(高さ200mmまでコンパクトに収納出来ます)

②製品をトレーの上でセットします

③製品を上から囲うようにセットします

④四隅にエッジボードをセットします。

⑤天板をセットする際、四隅のエッジボードを内側に入れ込むことにより固定されます

⑥UP画像 四隅のエッジボードはトレー・天板の内側にセットしてください

⑦バンド結束し完成形

エッジボードフレームボックスが選ばれる理由

汎用ダンボール(スリーブ状)×エッジボードフレームにより小ロット・低コストが可能となりました

輸出梱包の基本
・基本的に貨物をそのままの姿で積み込むことはできない
・輸送が長距離に渡ったり、積み替えの回数が増えたりするので完璧な梱包が必要
航空輸送は軽量化を求められる
海上空輸は完璧な梱包が求められる
環境
木材梱包・スチール梱包・プラスチックダンボールなどの材料を置き換えるために設計された材料は古紙100% トータル紙の単一素材により環境配慮 
Reuse【再利用】・Recycle【再生産】・Reduce【廃棄物の減少】環境3Rを実現でき、事業体におけるゼロエミッション(廃棄物ゼロ)をサポート
コストメリット
・木材梱包・スチール梱包・プラスチックダンボールより非常に軽量で大幅なコストダウンが可能
トータル紙単一素材により廃棄コストダウン
・天板・スリーブ・トレーを安価な汎用ダンボール+エッジボードフレームにより低コストになり強度アップにつながる
・コストに合わせた素材選びにより柔軟な対応可能
・組み立て前のボックス形状は省スペースなので空ボックス時の輸送コストダウン・置場の省スペースにもつながります。
強度
・安価な汎用ダンボール(スリーブ状)でも+エッジボードフレームにより強度アップ
より強化するためのオプションとして
【汎用ダンボールWフルートの2枚重ね 厚み計16mm】
簡単
木箱に比べ、軽量55%~75%ダウンできます
・紙製梱包であれば非木材梱包扱いとなり燻蒸処理の必要ないので手間いらず・コストダウンにもつながる
・木材梱包・スチール梱包の組み立てはネジ・工具が必要ですが紙製梱包であれば組立解体がとても簡単
 お気軽にお問い合わせ・お見積りください。
TEL. 084-954-5555
【平田紙管㈱ 相談・見積もり無料でいたします。】
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください
エッジボード加工品のご相談についても受け付けております
スタッフが迅速・丁寧・親切に対応させていただきます

エッジボードを使った梱包方法

ダンボール+エッジボードフレーム梱包 (特許取得)

パレット梱包よりも頑丈な梱包が必要な場合に用いられる梱包方法です。
木材梱包・スチール梱包の組み立てはネジ・工具が必要ですが紙製梱包であれば軽量&組立解体がとても簡単、到着後の開梱も容易です。
組み立て前のボックス形状は省スペースなので空ボックス時の輸送コストダウン・置場の省スペースにもつながります。
トータル紙単一素材になり環境配慮・廃棄コストダウンにつながります。
コストに合わせた素材選びにより柔軟な対応可能

紙製パレット梱包+エッジボードフレーム梱包

軽量貨物の輸送の際に商品が入った段ボールケースを複数置きパレットに組み付けるパレット梱包は一般的な梱包方法です。
主に使われるパレット
1,木材は燻蒸処理が必要➡紙製なら燻蒸処理必要なし
2,プラスチック製パレットはサイズが少なく高価➡紙製なら柔軟なサイズ選びも可能
3,スチール製パレットは高価➡紙製なら安価
これが紙製パレットが使われるメリットになります。
 

すかしエッジボードフレーム梱包

エッジボードフレーム+フラットボード等を組み合わせ、隙間が開いた木箱のように梱包する方法。
外装から中身を確認できるため、在庫管理や税関検査の際に便利です。防水などが必要なく、局部的な保護で十分な場合に多く用いられます。ケース梱包同様、安価で様々な貨物の梱包に幅広く採用されています。木枠から置き換え【オール紙製】

参考画像

 お気軽にお問い合わせ・お見積りください。
TEL. 084-954-5555
【平田紙管㈱ 相談・見積もり無料でいたします。】
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください
エッジボード加工品のご相談についても受け付けております
スタッフが迅速・丁寧・親切に対応させていただきます
LINE お問い合わせ
友だち追加

2022年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
TOPへ戻る