本文へ移動

紙管

巻いて/包んで/支える 紙スパイラル

自社製造 「Made in Japan」 原材料から国産

 名称
 
 (別名)
紙管
 
ペーパーチューブ 巻き芯 スパイラル紙管
製造方法
紙管は古紙を原料とした再生紙である原紙をスパイラル状に巻きつける製法でつくった
筒状の製品です。
メリット
環境にやさしい 軽量ながら強力で耐久性のある製品。あらゆる材料を巻くための優れたソリューション・輸送の利便性 紙管(コア)は、製品の見栄えを維持するのに役立ちます。
緩衝性・安価・高精度・高強度
環境
材料は古紙100%
Reuse【再利用】・Recycle【再生産】・Reduce【廃棄物の減少】環境3Rを実現でき、事業体におけるゼロエミッション(廃棄物ゼロ)をサポート
規格
内径(mm)
28・30・31・32・35・38・38.5・42・45・51・56・76.2(3インチ)・85・100
自由度
「紙管」はサイズ~柔軟~強度~加工までオーダーメイド
切断・接着・加工の自由性
簡単
軽くて丈夫が基本です。塩ビ管に比べ軽量かつ取り扱いが簡単
用途に応じて仕様変更可能
 お気軽にお問い合わせ・お見積りください。
TEL. 084-954-5555
【平田紙管㈱ 相談・見積もり無料でいたします。】
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください
スタッフが迅速・丁寧・親切に対応させていただきます

フレーム強度UP 紙管を差し込むだけ 

LINE お問い合わせ
友だち追加

2021年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る