本文へ移動

角紙管

角紙管とは

「Made in Japan」 国内協力メーカー製造

名称
角紙管
メリット
人気のある保護材の一つです。
製品を保護することで、衝撃/摩擦/損傷を回避するように設計されており、
重量物の保護・角紙管の中に部品を入れ梱包材として様々な幅広い用途に利用されております。
強度・軽量・安全・加工性が高く、木材・樹脂・金属などの代替にも対応可能

近年、梱包材だけでなく雑貨・インテリア・家具のほうからも注目されております。
コスト
【角紙管】は、専用木型等必要ないため初期費用なく気軽に始めることできます
木材・樹脂・金属に比べて安価である
環境
鉄・プラスチック・木材・ハードボード・MDF・チップボードなどの材料を置き換えるために設計された材料は古紙100%
Reuse【再利用】・Recycle【再生産】・Reduce【廃棄物の減少】環境3Rを実現でき、事業体におけるゼロエミッション(廃棄物ゼロ)をサポート
対応規格
内径31×31角×厚み2.5mm
内径40×40角×厚み2.5mm
内径45×45角×厚み3.0mm
内径55×55角×厚み2.5mm
内径90×90角×厚み3.5mm

​長さmm:オーダー

常時製造している規格サイズと厚みになります。
ジョイント:対応しておりません

イメージ

 お気軽にお問い合わせ・お見積りください。
TEL. 084-954-5555
【平田紙管㈱ 相談・見積もり無料でいたします。】
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください
スタッフが迅速・丁寧・親切に対応させていただきます
LINE お問い合わせ
友だち追加

2023年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
TOPへ戻る