紙管、タフボード・アングル(角アテ)、サイドキャップ、ホビン等の製造販売ー広島県福山市【平田紙管株式会社】

文字サイズ

 

 

>
会社概要
 

社長あいさつ

 

  弊社は、昭和37年に紙管製造業として事業を開始しました。
  お客様にとって、必要不可欠な会社でありたいと創業以来
  技術の創出を限りない可能性の追求で、常にお客様に愛され信頼される会社であることを目標としています。
 
  時代を先取る商品が私たちにはあります!弊社は再生紙を利用し、環境に配慮し、優れた製品を絶えず提供し、
  常にお客様のニーズに応えられる会社でありたい。それが当社のモットーです。

  弊社は、本年度(2012年)創業50周年となり、半世紀が過ぎました。
  私どもは創業以来様々な商品を作りあげ、多くの成果をあげてまいりました。
  これからもお客様の満足の追求を第一として考え、豊かな生活の一助となるように努めてまいります。
 
  お客様のNO.1企業
  お客様をサポートする最良のパートナーを目指し、ベストサービス・ベストプロダクトを提供します。
  お客様の満足向上のため、絶えず創造し、挑戦する会社であり続けます。
 
 
                                          平田紙管株式会社
                                          代表取締役 平田浩三
 

 

 会社概要

 

 

 

社 名 平田紙管 株式会社
所在地 〒721-0952 広島県 福山市曙町2丁目4-32
[TEL] 084-954-5555 [FAX] 084-954-5876
 設立年月日 昭和37年1月
 代表者 代表取締役社長 平田浩三
従業員数  15名
 事業内容 紙管、タフボード・アングル(角アテ)、サイドキャップ、ボビン等の製造販売
取引銀行 中国銀行 もみじ銀行
 加盟団体 全国紙管工業組合 福山商工会議所

 

沿革 

 

昭和35年

前社長 平田敏彦個人にて福山市旭町に於いて紙管製造開始

昭和37年 法人組織変更、平田紙管株式会社取締役社長に平田敏彦就任 資本金200万円
昭和38年 福山市沖野上町に本社、工場新築移転
昭和41年

福山市新浜町に第二工場新設 資本金400万円に増資

昭和43年 糸巻き用ボビン製造開始
昭和46年 タフボード・アングル(角アテ)製造開始
昭和47年 フィルム用梱包材、サイドキャップ開発・製造開始
 昭和58年 パイプ端縁部の保護方法、特許第1134726号取得
 昭和63年 福山市曙町に本社工場新築移転、福山市新涯町に第二工場新設
平成3年 巻管端縁部の保護用側当材、実用新案第1857955号取得 資本金1000万円に増資
平成5年 本社工場増設
平成14年 平田浩三が代表取締役社長に就任